酵素ドリンクの作り方って?

とっても手軽!酵素ドリンク

酵素ドリンクは手軽に取れる発酵食品の一つです。食物酵素や発酵の過程で微生物が生み出す酵素などが豊富に含まれており、様々な微量元素も体に入れることができるので、美容やダイエットにも効果があるといわれています。
ヨーグルトに混ぜたり、そのまま飲むのはもちろん、豆乳や炭酸で割って飲む事もできます。置き換えダイエットやジューズクレンズダイエットなどに取り入れたりする事もできますね。
この酵素ドリンク、買わなくても実は簡単に自分で作ることができます。必要なものは清潔なビンと、自分の好きな野菜や果物、砂糖のみ。自分の好きな食べ物から自分の周りに存在する常在菌が、自分の体にあった酵素ドリンクを作ってくれるのです。

酵素ドリンクを作って楽しもう!

まずはビンを用意します。ビンは焼酎またはアルコールスプレーで拭いて置くなどして消毒しておきましょう。
次に野菜や果物を一キロ準備します。ゆずやブルーベリーなどお好みのもので大丈夫ですが、なるべく種類が多い方が色々な栄養素を取ることができるのでオススメです。これらをよく洗い、水気をしっかりと切ります。水分がついているとカビてしまう元になるので気をつけてくださいね。そのあとは三センチ程度にカットしていきます。果物でしたら種の部分は取り除いておくと良いです。そして最後に砂糖を1.1キロ用意し、野菜と砂糖をビンに入れましょう。野菜と砂糖が溶け出しながら混じり合っていき、二週間ほどすれば酵素ドリンクの完成です。
色々な組み合わせで味も変わりますから、自分だけの酵素ドリンクを楽しみながら作ってみてください。

© Copyright Nutrition For Health. All Rights Reserved.